H4O -600mv / PET Water

水素は、過剰に増えた活性酸素を消去する力に優れており、その性質上早くから医療への応用が期待されていました。

水素の扱いは非常に難しく、水の中に溶存させるには多くの課題がありましたが、研究を重ねた結果、ある一定条件を満たす環境下で比較的安定した「水素を多量に含む水」を作り出すことに成功したのです。

そうして生まれたH4Oの溶存水素濃度は約1,500ppb(溶存水素計DH-35Aによる計測)。ミネラルウォーターに比べて約150万倍という多量の水素含有量が確認されています。

過剰な活性酸素が老化や病気の原因の一つ
水素は優れた抗酸化物質

近年、過剰な活性酸素が老化や病気の原因の一つと言われ、その活性酸素を消去する(酸化を防ぐ)物質が注目を集めています。体の中の酸化を防ぐ(錆びないようにする)ことを抗酸化といい「水素」は抗酸化物質として非常に優れた特性を持っています。

水素は人体に必要な活性酸素を消去することはなく、細胞などを傷つける力が非常に強いヒドロキシルラジカルという活性酸素を消去して、遺伝子、細胞、血管を守ります。

水素は体内を構成している原子で化学合成製品ではありません。厚生労働省の定める食品添加物にも認められています。様々な研究成果も発表され医療機関での臨床実験もあり安全性も証明されています。

光と空気に弱い水素を閉じ込める工夫
包装容器は特殊な4層構造

水素は光と空気に弱いため、水素を含んだ水を入れる容器には特に気をつかわなければなりません。H4Oの包装容器であるアルミパウチは、紫外線の侵入を防ぎ水素含有量を保つため特殊な4層構造になっています。

ビンやペットボトルでは紫外線の侵入を防げないため、水素が入っていたとしても水素含有量を保てません。空気だまりがあると水素は水から離れて空気中に気化されてしまいます。

酸化力や還元力を示す酸化還元電位
H4Oの酸化還元電位は「-600mv」

酸化力や還元力の能力を示す単位に「酸化還元電位(mv:ミリボルト)」という単位があります。この数値がプラスなら酸化力が強くマイナスなら還元力に優れていることを表します。

私たちが使っている水道水の酸化還元電位は「+400mv」以上、場所によっては「+700mv」(酸性雨レベル)のところもあります。

H4Oにはミネラルウォーターの約150万倍もの水素が含まれており、その酸化還元電位は驚異の「-600mv」。他に類を見ない非常に高い還元力を示しています。
(H4O -600mvという商品名はこの数値のことを表しています。)

化学物質を使わず、逆浸透膜により残留化合物等を取り除いた水に多量の水素を溶存させて作られるH4Oは「-600mv」という強力な酸化還元電位を誇りながら、水の性質がアルカリ性ではなく中性(pH7.7)で体に優しく余計な負担をかけません。

ページの先頭へ

営業日16時までのご注文は当日中に発送。
本州なら翌日に到着します。
北海道、九州、沖縄は翌々日に到着します。

※山間部、離島など一部地域は除きます。

当店では送料・代引手数料はいただきません。
全国無料で配送いたします。

商品のご注文・ご相談・お問合わせ

フリーダイヤル 0120-14-2038 受付時間 9:00~18:00(日祝はお休み)

FAX注文(24時間受付中

FAX注文ガイドへ

メールでのお問合わせ

お問合わせ